GショックとベビーGの専門店です。海外の珍しいモデルから定番の商品までカシオの人気モデルが激安価格!!

【オススメのサイト】
セイコー海外モデルはこちら
ドルガバとD&G時計の専門店
ホーム | モデル別の商品一覧: Gショック各モデル別の一覧 > マスター オブ GG-SHOCK RISEMAN(ライズマン) GW-9200-1 マルチバンド6(電波時計) タフソーラー搭載
商品詳細
G-SHOCK RISEMAN(ライズマン) GW-9200-1 マルチバンド6(電波時計) タフソーラー搭載
  • G-SHOCK RISEMAN(ライズマン) GW-9200-1 マルチバンド6(電波時計) タフソーラー搭載

G-SHOCK RISEMAN(ライズマン) GW-9200-1 マルチバンド6(電波時計) タフソーラー搭載

圧力センサーと温度センサーを搭載したG-SHOCK RISEMAN(ライズマン)です。
マウンテンバイクのダウンヒル競技やバックカントリースキー・スノーボードといった高度変化の激しいスポーツなどを想定して、気圧・高度計、温度計を耐衝撃構造で装備しています。

高度計はストップウオッチ連動計測が可能で、経過時間と高度をそれぞれ計測することが出来ます。最短5秒間隔で高度を計測でき、短時間での高度変化にも対応します。

さらに、日本(2局)、アメリカ、ドイツ、イギリスに加え中国の電波をあわせた世界6局の標準電波を受信して、現在時刻を自動的に修正するマルチバンド6と、薄暗い明かりの下でも発電する大容量ソーラー充電システムの「タフソーラー」を搭載。

裏蓋には森を自在に滑空するムササビが刻印されています。

気圧や高度といった環境変化を読み取るタフネスモデルです。

⇒【楽天市場】GW-9200-1と関連商品の一覧はこちら (価格が安い順)

商品詳細
サイズ:(縦x横x厚み)約51x48.9x15.9mm、重さ 約60.9g、腕周り 約14.5〜21.5cm
素材:ステンレス、ウレタン樹脂
商品の仕様
・耐衝撃構造(ショックレジスト)
・20気圧防水
・タフソーラー(大容量ソーラー充電システム)
・電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信
<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
<北米地域>受信電波:WWVB、周波数:60kHz
<ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
<中国>受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
*ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市にあわせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
・気圧計測機能(計測範囲:260〜1100hPa)、気圧傾向グラフ表示(過去24時間分を表示)、気圧差グラフィック
・高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700〜10000m)、高度メモリー(計測年月日・時刻・高度を最大20本マニュアルメモリー、最高高度)、高度傾向グラフ表示、経過時間計測、ペースアロー
・温度計測機能(計測範囲:-10〜60℃)
・ワールドタイム:世界33都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
・ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
・タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
・時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)
・時報
・バッテリーインジケーター表示
・パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消し、さらに6〜7日程度暗所に放置し続けると、自動受信、センサー計測もOFFとなり節電します)
・フルオートカレンダー
・12/24時間制表示切替
・HT/WT入替機能
・操作音ON/OFF切替機能
・ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(月差±15秒以内)で動作します。
※高度計は気圧変化を高度変化に変換する相対高度計です。気圧が自然現象により変化すると、計測値の高度も変化します。
・フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
機能使用の場合:約6ヵ月
パワーセービング状態の場合:約20ヵ月